フルグレインクローム日焼け革、単に最高


フルグレインクローム日焼け革、単に最高

多くの人が革の靴やハンドバッグを買うとき、「最高の革は何ですか?」答えはシンプルで、フルグレインクロームの日焼け皮革が最高ですが、野菜の日焼けしたフルグレインレザーもいいです。最も知識的な革の専門家でさえ、盲目の「タッチテスト」で厳しい時間がかかるでしょう。

Chrysler for ChryslerのスポークスマンのRicardoMontalbán(テレビシリーズファンタジー島として最もよく知られている)は、彼の金持ちのバリトン声で展示されているスポークスマンとして覚えておいてください。コリント革が他の文脈で使用されたのを聞いたことがありますか?

コリント革は豊かな高級革であることになっていました。実際には、David Rettermanという用語について、コリント革を求めたとき、彼はそれが何も意味しないと、広告代理店の想像力の製品でした。 Chrysler Cordobaのための「革」は、プレーンオールド牛の革からのニュージャージー州ニューアークで本当に作られていました。ほとんどの場合、車の内部は革直面していますが、ほとんどビニールです。

最高品質の革はフルグレインレザーです

あなたが記事の革で私たちのコレクションに続いているならば 4基本的な皮革質革の採点への概要ガイド私たちは、フルグレインレザーが滑らかで豪華で、単に最高のものであるという事実について議論しました。それはまた非常に美しく、耐久性があり、そして高価ですが、あなたはあなたが支払うものを手に入れ、フルグレインはトップグレインレザーによって非常に密接に従います。 2つの違いは非常に近いです、あなたが使用するべき革の種類は主に製品が完成したときになるものに依存します。

本物の革は最も低い品質であり、毎日の使用のための革製品のためには、それが立ち上がっていないので考慮すべきではありません。わかりました、たぶんベルトのために、つまり接着剤が崩壊し始めると、ベルトは別れ、あなたのズボンは落ちるでしょう。

タンナブル対野菜のタンナブルを打ったクロム

クロム日焼けと野菜日焼けの間の基本的な違いは、革を焼くために使用される化学物質です。クロムの日焼け皮革の仕上げは通常薄くて、野菜の日焼け革よりも供給されています。

日焼けプロセスは8000年以上にわたり男によって使用されてきました。 論文私たちが知っているように革の歴史 CPスリッパブランドブック。日焼けの基本原理は、タンニン浸漬によって分子構造を変えることによって皮膚のコラーゲンタンパク質レベルを修正することである、これらの年々に変わっていません。

木からのタンニン(野菜日焼け)は、ミモザや栗のような木の樹皮から来ています。タンニンは、タンパク質と混合して液体を抜き出すことによって革を乾燥させる。

CPスリッパ CPスリッパインターナショナルの革職人(アリカンテ)スペインで革卒業生の職人によって手作りされています。

 


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。